投資と消費と浪費

「無駄使いしたな~。できれば過去に戻ってやり直したい。。。」

こういう気持ちになったことは誰もがあるかと思います。最近どんな購買でこんな気持ちになりましたか?

私の最近の無駄使いは、ドンキホーテで購入した「40%offのカップラーメン」でしょうか。確か100円くらいだったかと思います。

「たかが100円くらい。ケチだな~」と思ったあなた! 浪費癖があるかもしれません。

今日のブログテーマにもなっている投資と消費と浪費ですが、序列化するとこんな感じでしょうか。

「投資>消費>浪費」

そりゃそうなるよねっという感じですが、それぞれの言葉の意味について私なりの解釈をご紹介したいと思います。※ここでは「お金」に限って、話をしていきます。

投資:自分自身が投入した金額よりも大きな価値を生み出す購買。価値が生み出されるまでに時間がかかることが多々ある。すぐ目に見える形で利益が出てこないことがあるため、長期的な視点を持たない人はなかなかできない購買

消費:自分自身が投入した金額と同等の価値を生み出す購買。購買した瞬間は、それなりの満足感を得ることはできるが、長期的に見たときにそこに価値をあまり感じない。購買してよかったとまでは思わないが、購買しなければよかったとまではいかない感じ。

浪費:自分自身が投入した金額以下の価値しか生み出せない購買。場合によっては、その購買行為によってマイナスの影響すら受けてしまうことがある。衝動買いなどのときに、起こりやすい行為。

これらはあくまで私の主観的かつ現時点での「定義」です。人によって言葉の意味の捉え方は違ってくると思いますが、自分なりにそれぞれの言葉を定義していくことが重要だと思っています。

 

さて、最後に「投資」になる購買行動をするために考えていることを自身へのリマインドの意味も込めて箇条書きにしてみようと思います。

・購買後、1ヶ月・1年・3年・5年後といった具合で未来を想像し、その行為がそれぞれの未来においてプラス効果を発揮しているかどうか。

・セールになっていなくてもそれを買うかどうか。

・購買するモノやサービス等の使用頻度と支払う金額のバランスは適切かどうか。

・見栄や自分のプライドを維持するための購買ではないかどうか。

・自分の心からやりたいと思っていることをするための時間を増やすことができるか。

 

ざっと、私が購買行為をする際のチェックポイントを書いてみましたが、一番大切なことは自分の哲学を明確にして購買することが大事だと思います。

 

 

あなたにとっての投資って何ですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました