あなたの「欲」の最適割合は?

昨日はバレンタインデーということでモテる男は、チョコチョコしい一日を送ったのではないでしょうか。

チョコチョコしているとあっという間に、体重が増えてしまいますね~。う~食欲が!!

さて、今日は「欲」について考えていこうと思います。

まず語弊を恐れず言うならば、人間は毎日、自分の欲を満たすために生きているといっても過言ではありません。

生きていく上で、軽視できない「欲」については有名なマズローの5段階欲求でうまく説明されています。この5段階欲求のピラミッドは底辺部分から、生理的欲求・安全欲求・社会的欲求・尊厳欲求・自己実現欲求と上に行けば行くほど高次なものになります。

マズローの5段階欲求についての知識があやふやな方は、グーグル先生に質問してください。様々な方がさまざまな視点からこの説について解説しています。※できるだけ多くの方の解説を読んでいただくことをお勧めします。

このマズロー先生が考えられた説と自分の持つ経験を照らし合わせてみると、自分の中で妙に腑に落ちたことがありました。それは、例えば自分の欲求の総数が100欲(単位※私が、今つけました。)だと考えたときに、この100欲は様々な欲求で構成されることになります。例えば、こんな人たちがいると想定してみましょう。

Aさん(食欲:50欲/性欲:30欲/睡眠欲/20欲)←こんな人がいると怖いですね。

Bさん(尊厳欲求:70欲/自己実現欲求:10欲/欲食欲:10欲/性欲:10欲)←自己顕示欲超強そう。あまり関わりたくないかも。。

これらは、かなり極端な例ですがだれもが100欲しか持てないと考えてみるとどうでしょうか。このように考えた場合、あなたの欲はどのような割合になっていますか?自分で細かく自分の欲について分析してそれぞれの割合について細かく考えてみてください。どうぞ!

 

 

 

さて、自分の欲について分析できたでしょうか?

自分の欲をしっかりと分析できたら、次は自分の欲の最適割合について考え直してみてください。

例えば、食欲が40欲あるとしたら、「あ~食欲が強すぎる。最近は食欲を発揮しすぎやな~。よし!食欲を20欲にして余った20欲を自己実現欲求にまわそう。」

こんな具合です。

自分が一日に行使できる「欲」が100欲しかないと考えてみると、その使い方が人生を大きく決定づけるということが実感できます。私の実感としては、生理的欲求の割合が高く、その欲を満たしてやってしまうことで、他の欲(マズローで言う高次元のもの)は減退します。具体的にいうと「おいしいものをたらふく食べたら何をする気もなくなって寝てしまった。」といった感じでしょうか。こういう状況ばかり自分で作り出してしまうと、自分が心から実現したいと思っていることを実現しようとする欲求も次第に減退していくでしょう。

こうした気付きから私は半年以上、プチ断食をしています。簡単に言うと朝ごはん抜きです。朝ごはんを食べないと力がでない。頭が働かないと小学生の頃から言われて久しいですが、僕に関していうとまったくその逆です。空腹状態が続いているとめちゃくちゃ頭が冴えます。

自分の生理的欲求をコントロールできるように、それより高次の欲求が発動するように感じます。中学時代の保健で「昇華」という言葉を学びましたが、まさにそんな感じです。

最後に、こんな言葉を紹介します。ヨガの有名な教義だそうです。プチ断食家の私も分かる気がします。

腹八分目で医者いらず。腹六分目で老いを忘れる。腹四分目で神に近づく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました