節約だと思っていたら、実は節約じゃなくて浪費だった…

節約するなら何から始めますか?

あなたならこの質問にどのように回答するでしょうか。

節約と言うと、「◯◯さんによる節約術!!」といったようにテレビでは特集が組まれ、インターネット上でも様々なブログなどで節約術について書かれているかと思います。

巷に溢れかえっているすべての節約術を実践しようとしてみてもおそらく長くは続かないことでしょう。

そこで大切なのは自分のライフスタイルにあった節約術を実践していくことなのかもしれません。

無理なく節約していくためにはどうすれば良いのでしょうか?

考えていきましょう。

それって本当に節約?ただの浪費になっているかも

エアコンをこまめに消す。

一見、節約に繋がりそうな行為ですが最近のエアコンであれば1時間くらいの外出であれば消さずにそのまま通常運転していたほうがコストが低いそうです。エアコンの年式にも寄りますが。。。

このように、節約しているつもりが実は、浪費になっている。

そんなものが結構多いように思います。

ここではそうした節約だと思っていたら実は浪費になっていた。

そんな例を紹介してみようと思います。

1.買い物をするお店毎にポイントカードを作る。
あるある:ポイントがつくと思って、たくさんカードを作る。しかし、カードが多すぎて管理できず結局ポイントを使わないまま。また、ポイントが貯まると思って、「ポイント◯倍デー」といった日にいらないものまで買ってしまう。結局は無駄使い(浪費)になる。

2.家の電気をこまめに消してはつける
あるある:蛍光灯だと、一番「点灯時」に消費電力が大きくなるとか。気をつけてポチポチしていても逆にそれは浪費。

3.ティッシュなどのまとめ買い
あるある:安いからといってティッシュなどの生活必需品を大量に購入する。確かに単価で見ると安い。しかし、たくさんあると思って、無駄使いをしてしまうことに。また、ストックしていることを忘れてまだ残っているのに、さらに追加で買ってしまうことも起こる。

4.半額品やセール品を洋服を購入する
あるある:安いからという理由で、季節のセール品などを買ってしまう。買ったときは気に入っていても一年後にシーズンがやって来て、いざ着ようと思ったときには気分が変わっていて結局は一度も着ることがない。なんてことも。タンスの肥やしになるだけ。

5.遠くの安いガソリンスタンドまで足を運んでガソリンを入れる
あるある:「一円」安いガソリンスタンドを探して、家から遠いガソリンスタンドまで運転する。移動にもガソリン代がかかっています。残念。

それでは、こうした「節約だと思っていたら浪費だった」件はどのように改善することができるでしょうか。
改善案を考えていきましょう。

1.買い物をするお店毎にポイントカードを作る。
改善案:ポイントカードを一切作らない。その代わりにすべてクレジットカードで支払いをする。例えば、楽天カードであれば、100円の買い物につき1ポイント(1円相当)がもらえます。還元率としては十分高いと言えるでしょう。楽天ポイントは楽天市場やマクドナルドなどでも使えます。大量のカードを管理する必要はなく、アプリを使用すれば、使用額も簡単に把握することができます。

2.家の電気をこまめに消してはつける
改善案LED電球などに変更するの1択です。初期コストはかかりますが、圧倒的にランニングコストは下がります。また電力自由化で電力会社を選ぶことができるようになっています。使用量によっては格段に電気代が下がります。

3.ティッシュなどのまとめ買い
改善案:自身が在庫管理できる量だけ購入するようにする。安いからといってまとめ買いはしない、。必要なときに必要なぶんだけ購入する

4.半額品やセール品を洋服を購入する
改善案:半額品・セール品は基本的に買わない。本当に心から気に入ったモノだけ購入する。もし、半額品・セール品を購入するのであれば流行り廃りがないモノを購入する。

5.遠くの安いガソリンスタンドまで足を運んでガソリンを入れる
改善案:基本的にガソリンを入れる場所を決めておく。場所はできるだけ家から近く安いところを選ぶ。プリペイドカードなどを購入しておけば、安い値段でガソリンを入れることができるので、そうしたことも検討する。

節約をする上での大事な考え方

具体的な節約の方法について考えてきましたが、ここで節約をして行く上で大切な考え方についてまとめてみたいと思います。

大きくは以下の3つが考え方が大切になってきます。

1.仕組み化・自動化されている
「節約」は一時的に頑張ってみたところで大きな成果は表れてきません。毎日、「節約」を意識して行うことはそう容易いことではなく、少しでも「節約」することに負担感を感じてしまうと長くは続きません。
そこで重要になってくるのが「仕組み化」「自動化」です。自身が意識するまでもなく「知らない間に節約になっていましたっ!」といった具合にすることが重要です。

2.必要なときに、必要なモノだけにお金を使う
「安いから」「期間限定だから」といった理由で、「今」必要としていないものを買ってしまわないことが重要です。お得だと感じても、今必要としていないのであれば、それを買う必要がありません。時間が経つと必要なくなってしまうかもしれないからです。衝動的にモノを買ってしまわないように普段から必要なモノだけに囲まれて生活するようにすることが大切です。

3.無理をしない
「1.」でも言及していますが、節約は投資と同じで、長期間になればなるほどその効果は大きくなります。そのためにも「無理をしない」ことが重要です。これはダイエットとも似ているかもしれません。痩せたいと思って一時的に食べる量を無理して減らしたり、過度な運動で体重を落としたとしてもすぐにリバウンドしています。
あくまで自分が生活を送る上でストレスを感じない程度に節約をするべきです。少しずつ少しずつの精神です。

以上、節約について具体例も交えながらまとめてきました。

皆さんの生活に少しでもお役立ちできる情報が提供できていれば嬉しく思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました