生きている意味なんてない

「生きている意味ってなんだろう?」

大学生になったあたりからずっとこの問いは持ち続けてきた。

いろんな本を読んでみたり、

友達と議論してみたり、

その時々答えらしい答えを出してはみたけど、やっぱりなんだか後からとってつけたような感覚があった。

でも、今日あることで明確な答えが出た。

これは本で読んだわけでもないし、誰かに聞いたわけでもない。

自分から自然に出てきた答えだ。

「生きている意味なんてない。」

これが私の答えだ。

言葉の響きだけで捉えると絶望的な印象を与えるかもしれない。

でもそれはまったくもって違う。

もう少しちゃんと説明をすると、

自分自身で自分の生きている意味を考える必要がないということ。

それはなぜか。

それは、ちゃんと周りの人達が、自分の人生に生きる意味を与えてくれているから。

それが今日分かった。

だから周りの人に、ちゃんと「生きてくれてありがとう。おかげで生きています。」という気持ちをちゃんと伝えないといけないと思った。

今日の日のことは死ぬまで絶対に忘れないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました