腕時計をつけよう。

一日何回、時間確認してるか答えれますか?

人によって違うとは思うけれど無意識に相当回数確認していると思います。

私、少なく見積もっても普通に生活していると50回は確認しているんじゃないかなと思うんです。計測したことはありませんが。。。

さらに質問を。

何を使って時間を確認していますか?

ミレニアム世代からは「スマホ」という回答が聞こえてきそうですね。また多くの人は「腕時計」と回答するでしょうか。さらにツワモノからすると「人に聞く」という回答も予測されます。

さてさて質問が続きましたが、何を聞きたかったかというと

「時間確認」という高頻度かつ、重要な営みにどれだけコストをかけているのか?

ということです。低コストであればあるほど良いでしょう。

どれくらいの時間コスト(他者の時間も含めて)をかけているのか今一度考えてみましょう。

時間確認の方法として、「人に聴く」「スマホ」「腕時計」という方法があるとすれば下記の順にコストがかかると思っています。

人に聴く>スマホ>腕時計

それでは、実際に以下の計算式に当てはめて、時間コストを計算してみましょう。

時間管理コスト=一回あたりの確認にかかる時間×回数

▷1日50回、時間確認をすると想定して、1年間でどれくらいのコストがかかるのか?

人に聴く
5秒×2人分×50回×365日=約50時間
▷「今、何時?」 「今ね〜えっと、○時」っていう無駄なコミュニケーションが必要。このやり取りに最低でも5秒はかかる。そして、2人分のコストとして計算。

スマホ
4秒×50回×365日=約20時間
▷スマホをポケットから取り出して、指紋認証して、時間を確認するには平均して4秒はかかるだろう。ちなみに冬などは、手が冷たく乾燥しているのでスマホを落としてしまう危険性が伴う。

腕時計
1秒×50回×365日=約5時間
▷左手を「すっ」と目に近づけるだけ。1秒かからない。

一回一回だけで見るとそんなに大したコストである感覚はないのだけれど、積み重ねると結構な時間になりますね〜。自分でもびっくり!!

さて結論です!

はい。腕時計つけましょう。軽くて、丈夫で、正確で、安い奴。どんなときも一緒にいられるタフな奴。つけましょう。

そんな時計あるの?

あるんです。みなさんご存知の日本が誇るべきメーカーCASIOが作った名品。その名も・・・

チープカシオ。

ご存知の方いるかと思いますが。

様々デザインありますが、ここでは私の最もオススメするモノを紹介しましょう。

かの有名なオバマ元大統領も若いときに着けていたというモデルです。

ジャジャーン!

キラーン!

F-91Wというモデルになりますが、こちらについてのレビューは多くの方がレビューされていますのでこちらをご覧くださいませ。
薄い・軽い・安い! チープカシオ F-91W-1徹底レビュー!

僕、このモデル使っていますけど、最高です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました