最近、リスク冒してますか? ぜひ、リスク冒しましょう。


同じことの繰り返し。それは「楽」です。
安心領域を決して出ない生活を続けていると確かに「快」かもしれません。

ただ、そうしているうちに人生消耗してますよ。
さらに最悪なのは、自分が嫌だと思っていることを繰り返しているパターン。
嫌だと思っていることさえも忘れて、人生の大半の時間を自分の「嫌な」ことにただだたツッコむ。

やめましょう。それだけは。

同じことの繰り返しって?

じゃ〜じゃ〜同じ職場で、ずっと同じ業務を担当している人の人生は不幸なのか??

こんな声聴こえてきそうですが、決してそんなことありませんよ。

毎日なんの工夫もなく思考停止状態でひたすら同じことを繰り返すことが不幸だといっているのです。

私も教員として4年間働いていましたが、このままではやばいんじゃないか?と思うのは、
「1年前、2年前と同じレベルの授業をしているのではないか?」と感じたり、
「あ〜去年と同じ事務作業だ。面倒臭い。昨年と同じようにしとけばいいか〜。」と考える瞬間だったように思います。

一言で言うと、全然成長していない自分を意識する瞬間です。

人間って、「新しいことができるようになる。」とか「前より上手にできるようになる。」
っていう成長欲求がDNAレベルで組み込まれていると思うんです。
でもって、この欲求って生理的な欲求とか他の動物でも持っているような「モノ」ではなくて、人間らしさを象徴する欲求だと思うんですよね。

人間らしく生きるために

もう一度言います。

人間らしい欲求である成長欲求を満たしてやるためには、そうです。そうです。

リスク。大事!!

人間らしく生きたいなら、リスクつまり危険性であったり、不確実性であったり、そうゆうのを自ら求めていく必要があるんです。
動物は、危険性や不確実性といったリスクを本能的に避けますよね。人間も脳みそを省エネ運転してると多分避けちゃいます。

でもそうなってしまったら動物と同じです。

人間らしく人生歩いていくためには、リスクをとってチャレンジすることが必要だと思いませんか?

最近リスク冒してなかったら、ちょっとしたリスクから冒しましょう。

今日、最近気になっているあの彼女を食事に誘ってみましょう。

命がなくなるようなリスクは日常生活の中に、ほとんどありませんからね。

レッツ・テイク・ア・リスク。

コメント

タイトルとURLをコピーしました