思考は現実化する(Thoughts Make Things)

三十路街道まっしぐら。人生初ブログである。

初回を飾るテーマは、ブログテーマと同じ「思考は現実化する」である。

私はこの言葉が大好きだ。この言葉は、大学時代に出会った本の題名でもある。

本の内容に簡単に触れると、著者が様々な分野の成功者(主に経済的な面で)との対話を重ねていくなかで導き出した成功哲学を本にまとめたものである。ペーパーの書籍だと相当分厚くなっているため書店でも簡単に見つけることができるだろう。

思考は現実化する

さて、私がこの本の題名をブログテーマにしようと考えた理由について簡単に触れよう。初めての一人暮らしや人生の大半を費やしてきたバレーボールとの決別を経験したのが大学生のときである。

すべてのことがうまくいかず、ネガティブな思考が脳みそを渦巻いていたのを覚えている。今思うと、まさに現実は思考を見事に反映したものになっていたと記憶している。

何でも話せる友人もおらず、なんとか現状を打破したいという気持ちで古本屋に足を運ぶことが多くなっていた時期であるが、そのときに黒い表紙で宗教チックな題名が書かれており、目に飛び込んできた。なかなかインパクトのある言葉で怪しさしか最初は感じなかった。しかし、一通り書店を見回ってから戻ってきて直感的に買ってしまったのである。買った後に、自分はちょっとまずい段階まで来ているのではないかとも思った。

しかし、実際に読み進めていくなかで当たり前だけれどもきちんと「認識」していなかったことに気が付いた。それはつまりこうだ。

日々、自分が考えていること(どんな些細なことも含めて。例えば、「あ~今日は、やらなくてはいけない仕事がたくさんある。帰るのが遅くなるかもしれない」等)が現実にその通りに起こっているということである。

もっと分かりやすい例を言うなら、スポーツの試合で、「相手には勝てない。」と思った瞬間に「勝てないように」競技に取り組んで、現実にも負けてしまうということである。スポーツをしたことのある人であればこの経験をしたことはあるだろうと思う。

私のブログテーマとしてなぜこの言葉を選んだかという話に戻るが、誰もが日々の思考にもっと気を払って生きていくことができればもっと「自分の望む現実」を手に入れることができると思ったからだ。

日々の思考を作っている「言葉」を大切にし、行動していく。そうした行動を繰り返しているうちに、「言葉」にしていたことが「思考」になっていく、そしてその思考が徐々に「現実」のものになっているだろう。

初めは、ちょっと理解できなかった「思考は現実化する」という言葉。今では、私の中では人生の大原則となっている。

この言葉を思い出すと、日々自分の頭で考えることや発する言葉、行動を大事にしようと思えるし、なにより自分の人生を大切にしようと思える。

このブログを通じて、読者には「自分の人生の主導権はすべて自分が握っている」と感じてもらえるとうれしい。

文章表現もまだまだ稚拙ではあるが、自分は価値ある情報を世界中(今は日本語だけですが…)の人々に発信していきたいと本気で思っている。

最後に、この言葉を引用して終わりたいと思う。聞いたことはあると思うが、今一度この言葉を噛みしめてみてほしい。

心が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

出典:ウィリアム・ジェイムズ(心理学者、哲学者)

コメント

タイトルとURLをコピーしました