フリーになって思うこと

フリーになると自分の時間の使い方は全部自分で決めないといけません。

そのため、これまであまり考えてこなかったことを考えるようになりました。

今していることは価値を生んでいるか。

今まさにこの記事を書きながら思っています。
この記事が、読んでくれた人の考えや行動に何かしらの変化を生んでいるだろうか。
この記事を書くことで自分の考えが深まっているだろうか。
少しは分かりやすい文章を書く練習になっているのだろうか。

自分の行動ひとつひとつが、自分にとって、また他者にとって価値を生んでいるのかを考える機会が圧倒的に増えました。

自分だから生み出せる価値は何なのか。

フリーでいるというのは、「組織に所属しない」ということの裏返しにもなります。
組織に所属して働く以上は、組織から与えられた仕事をこなしていれば、組織からお金をもらうことができます。
しかしフリーである以上は、自分にしか出せない価値を提供しないとお金をもらって生活することはできません。だから自分の提供できる希少価値を作り出さなければ、提供していかなければと思っています。

どうやって稼げるようにしていこうか。

自分で希少価値があると思っていても、それが誰かに伝わらないと価値は生まれません。稼げるというのはそういうことだと思います。自分で作り出した希少価値を他者に理解してもらい、そこからマネタイズしないといけないと思っています。

無駄なコストをどうやって下げようか。

○○時間働いたからいくらもらえるといった保証はどこにもありません。そうしたリスクも考えて、日々の無駄なコストをなくしていかなければと考えています。それは私にとって消費主義的にならないことや、少しの不便を楽しんでしまうようなメンタティーを持つということだったりします。

肉体的、精神的に健康でいられるにはどうすればよいか。

病気になってしまっても有給をとるといった選択肢はありません。また、会社の同僚と愚痴を言い合ってストレスを発散するようなこともできません。全て自分の責任です。自分が肉体的にも精神的にも健康な状態でいられるようにどうすればいいのかいろんなことを試しているところです。

最後に記事を書いていて、何度も頭によぎるフレーズがあったので自分へのメモとして書いておきます。

自由には責任が伴う

コメント

タイトルとURLをコピーしました